イメージ1

ボリュームを抑える

頭頂部が薄毛の人も、やはり目立つ地肌を隠すためにテクニックが必要とする髪型でもあります。ここも前髪が薄毛の人と同様に、こめかみの付近の髪の毛は短く切るようにしましょう。ボリュームを抑えることで非常にバランスが取れた髪型でもあるのです。

短く切ってしまうか、こめかみ辺りの髪の毛を頭頂部にもってくるようにしてみましょう。側頭の部分の髪の毛のボリュームを抑えることで、頭頂部の髪の毛と長さが近くなるので、髪の毛全体的なバランスが非常に良くなりますので是非お試しください。そして、髪の毛の色を変えることでまた違った印象になります。


髪の毛を明るい色に

髪の毛を若干明るい色にしてみましょう。ここでの意味は、肌の色と髪の毛の色を近づける事で薄毛の部分が思ったより目立たなくなります。これは、整髪料を使用してのセットする時間を省くことができますのでお勧めな方法でもあります。

その他にも頭頂部が薄毛の場合の髪の毛のセット方法ですが、まずは髪を立たせる方法です。霧吹きを使用して、まずは髪の毛を少し濡らした状態にしてください。次にドライヤーを髪の毛の根元から吹き上げるようにしてドライヤーをしていきましょう。

この時に注意してもらいたいのが、まずはドライヤーを髪の毛に近づけすぎると、髪の毛自体が傷んでしまいますので注意してください。次にワックスを手のひら全体につけるようにしてから両手を使用して伸ばすようにしましょう。次に、髪の毛の立たせたい箇所につけてかきあげるようにワックスをつけていきましょう。