イメージ1

ショートレイヤー

前髪の薄毛にも似合う髪型はあります。薄毛が前髪から進行している人は髪型をセットするには非常に整えやすい髪型でもあります。頭頂部やこめかみの髪の毛をワックス等を使用して前の箇所をもってくるだけでも印象はかなり違って着ます。

前髪の薄毛をある隠すこともできます。また、耳の上にある髪の毛を短く切る事でバランスが全体的に良くなります。イメージでいえば、ショートレイヤーなどの髪型が似合います。


あえてその部分を露出

ワックスの塗り方ですが、まず始めに人差し指と親指でワックスを取って手のひらにのせてください。次に手のひらにあるワックスを両手を使ってこすりながらワックスを伸ばしてください。伸ばしたワックスは、両手自体の熱によって少し溶けてきますので、溶けてきたワックスを指と指の間にもワックスをつけるようにしましょう。

このワックスが付いた両手を使用して頭頂部にある髪の毛、こめかみの上の髪の毛を前髪まで流すようにワックスをつけるようにしましょう。ワックスを付けるときのイメージは手ぐしのようなイメージつけるようにすると上手くいきますので是非試してみてください。

その他にも、似合う髪型はあります。ショートレイヤーとは、反対にソフトモヒカン風な髪型です。こちらは、薄毛が進行してしまっている髪型をあえて晒すようにすることです。比較的薄毛の人は、その部分を隠すようにしてしまいますが、あえてその部分を露出することでさわやな髪型にもなりますので是非お試しください。